03-6718-5931

インパクトアセスメント

SDGs Training

インパクト評価研修

「事業の効果を数字を使って定量的に示してください」と打診されることが多くなりました。事業の効果を定量的に評価するための体系的な方法は長い間にわたって研究されており、その手法は徐々に洗練されてきています。本研修では、そうした手法の中から NGO・NPO 事業および SDGs 事業の評価に適用可能と考えられる、非常に簡単なアプローチから、もっとも厳格で客観性が高いとされる方法まで、5 種類のインパクト評価デザインと統計分析手法について学びます。

対象
NPO・NGOの職員、企業のCSR担当者等
所要時間
1日間
会場
都内会議室
日時
お問合せください
参加費用
15,000円(NGO/NPO職員およびJANIC会員割引あり)
1.インパクト評価の理論と実例の解説と演習
NPO・NGO・CSR 担当者が現場で使える5つのインパクト評価デザインと事例、SDGs指標の紹介。
2.エクセルによるデータ分析の演習
分布図の作成、平均値と標準偏差、事前・事後の平均値差の検定、2グループの平均値差の検定、「はい」「いいえ」の比率の検定容。
講師紹介

佐々木 亮 (ささき りょう)

国際開発センター評価部主任研究員。立教大学21世紀社会デザイン研究科兼任講師、大阪大学グローバルコラボレーションセンター非常勤講師、名古屋大学大学院法学研究科非常勤講師、聖心女子大学文学部非常勤講師など歴任。2010 年には、カンボジア日本 NGO ネットワーク(JNNC) 委託「NGO 海外プロジェクト強化のためのアドバイザー」として派遣されて評価研修を実施した。日本評価学会主催『評価士養成講座』講師も担当。 ニューヨーク大学で公共行政学修士を取得。ウェスタンミシガン大学評価研究所で学際的評価学博士号を取得。著書に、『評価論理:評価学の基礎』『政策評価の理論と技法』、『政策評価トレーニングブック:7つの論争と7つの提言』、『エクセルで政策評価:すごくよくわかる実践的統計マニュアル』、『大学の戦略的マネジメント』(いずれも多賀出版)ほか

このような方々にオススメ
  • SDGsのロジックモデルと指標選択、インパクト評価についてご関心のある方
  • 事業の効果を評価する手法を体系的に学びたい方
  • 事業の効果を計るための統計分析手法を習得されたい方

サービス一覧

SDGsに関するビジネス・レポーティング ゴールとターゲット分析 無料ダウンロード
メールマガジン
メールでのお問い合わせ
03-6718-5931
[ 受付/平日10:00〜17:00 ]
ページの先頭へ