03-6718-5932

SDGsセミナー

SDGs Seminar

SDGsセミナー

SDGsがどのような背景で登場したのか、17の目標はそれぞれどう構成されているのかをわかりやすく解説します。また日本政府や開発途上国でのSDGs達成への取り組みについて、事例に基づいてご説明します。

テーマ
SDGsの基礎~実践編
対象
SDGsにご関心のある皆様
所要時間
2時間
会場
港区立商工会館(第1会議室)(JR浜松町駅北口徒歩7分)
日時
【第11回】2019年10月30日(水)18:30~20:30
【第12回】2019年11月22日(金)18:30~20:30
定員
30名(申込者数により日程の調整をお願いすることがあります)
お申込み・お支払い
開催日前日までに下記リンク先「こくちーずPROイベントページ(別ウィンドウにて開きます)」よりお申込み・お支払いください
【第11回】【第12回】
1.SDGsの概要と背景
SDGsが登場した背景にある国際的な開発枠組みにはどのようなものがあるのか。SDGsと、その前身であるMDGs(ミレニアム開発目標)との共通点と相違点は何か。MDGsの成果。SDGsの17の各目標の概要。
2.SDGs達成への国内の取組
日本政府のSDGs推進にむけてどういった取組みをすすめているか。政府主催の第一回ジャパンSDGsアワードの受賞事例の分析。地方創生に向けた自治体SDGs推進の動き、企業のSDGs取り組みの先進事例の紹介。
3.開発途上国におけるSDGs取り組み
弊社コンサルタントが業務に従事している開発途上国等を事例に、政府や民間団体のSDGs取り組みの現状と課題について紹介。
このような方々にオススメ
  • SDGsについて全体像を把握したい
  • SDGsについて直近の動向を知りたい
  • 自治体と企業におけるSDGs取り組みの事例を知りたい
  • 開発途上国におけるSDGs取り組みについて興味がある

SDGs社員研修・講師派遣型研修

SDGsの背景にある国際的な枠組みについて解説するとともに、SDGsがもたらす事業機会について各方面での議論をご紹介します。また、SDGs達成への取り組みをサスティナビリティ報告書の中で取りまとめるアプローチについて、UNGC/GRIが作成した最新のガイドラインに基づき、国内外の事例を交えながら解説します。

<導入編>では全体概要を包括的に説明させていただきます。 <応用編>では個々のニーズに即した講義内容を用意させていただきます。

対象
一般企業、経済団体、教育機関等
所要時間
2時間
派遣費用
5万円(税抜・交通費別)
1. SDGsの背景と構成
SDGsの背景にある国際的な枠組みの分析。SDGsの17の各目標について、ターゲットと指標レベルで課題の整理。ESG投資とSDGsとの関係。
2.SDGsがもたらす事業機会
SDGs達成に向けた企業の役割とCSV(共有価値の創造)、 途上国におけるSDGs関連の事業機会、途上国でSDGsに取り組む企業の事例。
3.SDGsレポーティング
「SDGsウォッシング」批判とは何か。非財務情報開示とSDGs指標との関係。UNGC/GRIが作成したSDGsレポーティングガイドラインの内容。
講師紹介

三井 久明 (みつい ひさあき)

SDGs室長・主任研究員。GRIスタンダード研修認定講師。2014年よりインドネシア国家開発計画省に開発計画策定の専門家として従事。2017年からは同国のSDGs行動計画策定支援事業に携わる。専門分野は、開発計画、産業開発、公共財政管理。

山田 祐美子 (やまだ ゆみこ)

研究員。大手自動車関連メーカーでの海外営業を経て現職。2013年より東南アジアとアフリカを中心に産業開発、企業の海外展開支援、インフラ関連プロジェクトの経済財務分析等に従事。専門分野は開発経済、民間連携。

Kutics Veronika (クティチ ベロニカ)

研究助手。大手証券会社でのオペレーション部門、日本貿易振興機構(JETRO)での対日投資促進及び政策調査、ネパールのNGOにおけるジェンダー・プロジェクトの担当を経て現職。専門分野は産業開発、ジェンダー等。

このような方々にオススメ
  • SDGsの目標、ターゲット、指標の構成を確認したい
  • SDGsの事業機会と危機管理について整理したい
  • 開発途上国でSDGs達成に貢献する事業を検討している
  • サステナビリティ報告書等の中にSDGs取組みをどう位置付けるか思案している

サービス一覧

SDGsに関するビジネス・レポーティング ゴールとターゲット分析 無料ダウンロード
メールマガジン
メールでのお問い合わせ
03-6718-5932
[ 受付/平日10:00〜17:00 ]
ページの先頭へ