プロフェッショナル統計分析ワークショップ-応用コース-

2021.08.23

『誰でも必ずわかる』と大好評!!

『プロフェッショナル統計分析ワークショップ』(基礎コース)を修了された方々のための応用コースです。

基礎コースと同様に、(1)例題の解説、(2)原理の説明、(3)簡単な手計算、(4)演習問題の実施、(5)学術論文のディスカッションと解説、の流れで進めます。4コマを用意しております。

応用コース1:「インパクト評価の最新テクニック(DID, PSM, IV)」
応用コース2:構造方程式モデリング(SEM:Structural Equation Modeling)
応用コース3:インパクト評価のためのサンプルサイズの計算
応用コース4:メタ分析(システマティック・レビュー)の計算

なお、基礎コースの告知は以下のサイトになります。日本語での開催と英語での開催の場合があります。

『プロフェッショナル統計分析ワークショップ』


応用コース1:「インパクト評価の最新テクニック(DID, PSM, IV)」

インパクト評価で使用される最新の分析技法について学びます。

コースの概略   インパクト評価で使用される最新の分析技法について学びます。以下の3つの技法を学びます。すべてエクセルで手計算してみます。 差の差法(Difference in Difference (DID)傾向スコアマッチング法(Propensity Score Matching (PSM) )操作変数法(Instrumental Variable (IV) )
参加の前提 条件   「プロフェッショナル統計分析ワークショップ」(2日間)を修了していること。あるいは同等の知識を身に着けていること(平均値と標準偏差の計算、2群の有意差検定、回帰分析が一通りできること)。
参加申込と 講義の進め方   氏名、ご所属、メールアドレス、電話番号、希望のコース名を明記の上、メールでお申し込みください。(メール送付先: sasaki.ryo (a) idcj.or.jp   ((a)を@と読み替えてください))  折り返し、Peatixの振り込み先を通知致します。振り込みが確認でき次第、テキスト(PDF)、演習用エクセルファイル、および講義ビデオ(Zoom録画です)のURLとパスワードをお送り致します。  
講義時間と 講師 講義時間は約4時間です。演習も講義時間のなかで実施できるように工夫されています。  講師: 佐々木亮(IDCJ評価部)   ナビゲーター:小室雪野(IDCJ評価部)
参加費 15,000円(税込)
事前の準備   エクセルがインストールされたパソコンをご用意ください。また、ご自身でエクセルを操作されるパソコンのほかに講義を視聴する12インチ以上のモニターを用意することをお勧め致します(もう一台のパソコンでも可です)。 ・テキスト(PDF)は事前にプリントアウトしておくことをお勧め致します。 ・以下のPDFをダウンロードして、エクセルに「分析ツール」というアドインソフトをインストールしておいてください。(すでにあなたのパソコンのエクセルに入っていますが隠してあるのでそれを表に出して使えるようにするということです。)
応用コース1_事前準備_「分析ツール」のインストール方法
過去の「Q&A_応用コース1」をダウンロードする
留意事項 単発のコマですので、修了証は特に発行致しません。

応用コース2:構造方程式モデリング(SEM:Structural Equation Modeling)

統計学の最新技法のひとつである構造方程 式モデリング(共分散構造分析)(SEM)について学びます。

コースの概略   構造方程 式モデリング(共分散構造分析)(SEM)は、、観測されたデータの平均・分散・共分散をもっともよく説明する仮説(モデル)を検証する分析方法です。通常、矢印・箱・楕円(→、□、〇)で、仮定した因果関係を描画して、観測されたデータを投入します。通常の回帰分析よりも、より複雑な分析ができます。(構造方程式モデリングのソフトには、STATA、LISREL、AMOSなどがありますが、今回はAMOS試用版を使って解説します。なお、使用するソフトは変更になることがあります)。
参加の前提 条件   「プロフェッショナル統計分析ワークショップ」(2日間)を修了していること。あるいは同等の知識を身に着けていること(平均値と標準偏差の計算、2群の有意差検定、回帰分析が一通りできること)。
参加申込と 講義の進め方   氏名、ご所属、メールアドレス、電話番号、希望のコース名を明記の上、メールでお申し込みください。(メール送付先: sasaki.ryo (a) idcj.or.jp   ((a)を@と読み替えてください))  折り返し、Peatixの振り込み先を通知致します。振り込みが確認でき次第、テキスト(PDF)、演習用エクセルファイル、および講義ビデオ(Zoom録画です)のURLとパスワードをお送り致します。
講義時間と 講師 講義時間は約4時間です。演習も講義時間のなかで実施できるように工夫されています。  講師: 佐々木亮(IDCJ評価部)   ナビゲーター:小室雪野(IDCJ評価部)
参加費 15,000円(税込)
事前の準備   エクセルがインストールされたパソコンをご用意ください。また、ご自身でエクセルを操作されるパソコンのほかに講義を視聴する12インチ以上のモニターを用意することをお勧め致します(もう一台のパソコンでも可です)。 ・テキスト(PDF)は事前にプリントアウトしておくことをお勧め致します。 ・以下のPDFをダウンロードして、エクセルに「分析ツール」というアドインソフトをインストールしておいてください。(すでにあなたのパソコンのエクセルに入っていますが隠してあるのでそれを表に出して使えるようにするということです。)
応用コース2_事前準備_AMOSのインストール方法
過去の「Q&A_応用コース2」をダウンロードする
留意事項 単発のコマですので、修了証は特に発行致しません。

応用コース3:インパクト評価のためのサンプルサイズの計算

サンプルサイズの考え方と計算方法について学びます。

コースの概略   調査をするときにサンプルサイズをいくつにするべきかはいつも議論になります。このコースでは、インパクト評価におけるサンプルサイズの計算方法を学びます。フリーソフトであるG*Powerで計算してみるほか、手計算を実施して確実に理解していきます。
参加の前提 条件   「プロフェッショナル統計分析ワークショップ」(2日間)を修了していること。あるいは同等の知識を身に着けていること(平均値と標準偏差の計算、2群の有意差検定が一通りできること)。
参加申込と 講義の進め方   氏名、ご所属、メールアドレス、電話番号、希望のコース名を明記の上、メールでお申し込みください。(メール送付先: sasaki.ryo (a) idcj.or.jp   ((a)を@と読み替えてください))  折り返し、Peatixの振り込み先を通知致します。振り込みが確認でき次第、テキスト(PDF)、演習用エクセルファイル、および講義ビデオ(Zoom録画です)のURLとパスワードをお送り致します。
講義時間と 講師 講義時間は約1.5時間です。演習も講義時間のなかで実施できるように工夫されています。  講師: 佐々木亮(IDCJ評価部)   ナビゲーター:小室雪野(IDCJ評価部)
参加費 9,000円(税込)
事前の準備   エクセルがインストールされたパソコンをご用意ください。また、ご自身でエクセルを操作されるパソコンのほかに講義を視聴する12インチ以上のモニターを用意することをお勧め致します(もう一台のパソコンでも可です)。 ・テキスト(PDF)は事前にプリントアウトしておくことをお勧め致します。 ・以下のPDFをダウンロードして、エクセルに「分析ツール」というアドインソフトをインストールしておいてください。(すでにあなたのパソコンのエクセルに入っていますが隠してあるのでそれを表に出して使えるようにするということです。)
応用コース3_事前準備_サンプルサイズ計算Gpowerのインストール方法
過去の「Q&A_応用コース3」をダウンロードする
留意事項 単発のコマですので、修了証は特に発行致しません。

応用コース4:メタ分析(システマティック・レビュー)の計算

近年、利用が普及してきたメタ分析(システマティック・レビュー)について学びます。

コースの概略   複数のインパクト評価の結果を統合して、平均的な効果の大きさを計算するのがメタ分析です。サンプルサイズや標準偏差(ばらつき具合)の違いを考慮した上でインパクトを統合します。フリーソフトのReview Managerを使用するほか、手計算を実施して確実に理解していきます。
参加の前提 条件   「プロフェッショナル統計分析ワークショップ」(2日間)を修了していること。あるいは同等の知識を身に着けていること(平均値と標準偏差の計算、2群の有意差検定が一通りできること)。
参加申込と 講義の進め方   氏名、ご所属、メールアドレス、電話番号、希望のコース名を明記の上、メールでお申し込みください。(メール送付先: sasaki.ryo (a) idcj.or.jp   ((a)を@と読み替えてください))   折り返し、Peatixの振り込み先を通知致します。振り込みが確認でき次第、テキスト(PDF)、演習用エクセルファイル、および講義ビデオ(Zoom録画です)のURLとパスワードをお送り致します。
講義時間と 講師 講義時間は約1.5時間です。演習も講義時間のなかで実施できるように工夫されています。  講師: 佐々木亮(IDCJ評価部)   ナビゲーター:小室雪野(IDCJ評価部)
参加費 9,000円(税込)
事前の準備   ・エクセルがインストールされたパソコンをご用意ください。また、ご自身でエクセルを操作されるパソコンのほかに講義を視聴する12インチ以上のモニターを用意することをお勧め致します(もう一台のパソコンでも可です)。 ・テキスト(PDF)は事前にプリントアウトしておくことをお勧め致します。 ・以下のPDFをダウンロードして、エクセルに「分析ツール」というアドインソフトをインストールしておいてください。(すでにあなたのパソコンのエクセルに入っていますが隠してあるのでそれを表に出して使えるようにするということです。)
応用コース4_事前準備_メタ分析Review_Managerのインストール方法
過去の「Q&A_応用コース4」をダウンロードする
留意事項 単発のコマですので、修了証は特に発行致しません。