NEWSニュース

第1回ドットワールド動画コンテストの結果を発表しました

2020.01.09

https://dotworld.press/moviecontest-2/announcement-results/

■「世界ひと模様 ドットワールド動画コンテストVol.1」について


このたびは、「世界ひと模様 ドットワールド動画コンテストVol.1」にたくさんのご応募をいただき、お礼申し上げます。 大変お待たせいたしましたが、審査結果と受賞作品を発表いたします。
 第1回コンテストとなった今回は、「笑顔」をテーマに、アジアの国々の暮らしの中で人々に笑顔が生まれる瞬間を描いた5分程度のドキュメンタリー作品を募集し、1次選考を通過したオフィシャルセレクション13作品について、「テーマ性」「独自性」「技術力」「表現力」「完成度」の5項目から審査が行われました。 審査員を務めてくださったのは、遠藤 耕太 氏(株式会社ストライプス代表取締役社長 プロデューサー)、関根 健次 氏(ユナイテッドピープル株式会社 代表取締役/一般社団法人国際平和映像祭 代表理事)、桜木 奈央子 氏(フォトグラファー/「cinema stars アフリカ星空映画館」代表)、そして竹内 正興(一般財団法人国際開発センター 理事長)です。 


審査の結果、「グランプリ」には「CHANTHOL」が選ばれました。「各シーンの光の使い方がうまい」「編集もテンポがよく、技術が高いと感じました。音楽や音の使い方も効果的」「カットのバリエーション(昼、夜、雨、主人公、お客さん)なども豊富で、最後まで観る人を引き込む作品だと感じました」(審査員評)といった点が評価されました。 「CHANTHOL」の制作チームには、「ドットワールド」動画コンテスト実行委員より賞金2万円分のAmazonギフト券をお贈りします。

グランプリ 「CHANTHOL」

共同企画者:

Participant: Chanthol、Producer: Corallie Baudet、 Cinematographer: Yin Phearun、 Editor: Tha Malida

題材国  :カンボジア

結果発表(現地からみた「世界の姿」を知るニュースサイト:ドットワールドのページが開きます)

ニュース&セミナーTOPへ戻る