MESSAGE会長・理事長・代表取締役社長からのメッセージ

経済のグローバル化と技術の進歩が社会や人びとの生活の在り方を劇的に変える一方、高齢化、地球温暖化をはじめとする社会課題は深刻化し、国際社会による対応の重要性がますます高まっています。国際機関、政府、企業、大学等の教育機関、地域社会や市民団体が、それぞれに連携と協働を通じて課題解決に向けた取り組みを活発化させている今日、国際開発センターの役割も大きく変わりつつあります。当センターは、民間組織としての自由な立場と日本初の開発・国際協力分野専門の総合的なシンクタンクとして蓄積した経験やネットワークを活かし、新たな価値を創造して、社会に貢献してまいります。是非、当センターの活動にご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

会長 二宮 雅也

一般財団法人国際開発センターは、設立当初の理念を踏まえ、国際協力の質の向上と社会経済開発への貢献を目的に事業を展開してまいりました。援助や国際協力も、援助国から被援助国に向けた一方向的な協力から双方向的な協力へと変化しております。当センターは、調査研究、人材養成、国際交流、情報発信を手段としつつ新たな視点を提示し、産官学をはじめとする多様な主体との連携により、国際社会における価値の繋ぎ手として、複雑化する課題の解決に向けた提案を行ってまいります。当センターの活動を通じて皆様の問題意識とご提案を形にするお手伝いができれば幸いです。

理事長 竹内 正興

株式会社国際開発センターは、当センターグループの中核として、開発コンサルティング事業に取り組んでおります。国際社会への貢献の方策が援助から相互協力、そして官民の区別なくグローバルな事業展開を通じた価値の創造へと変わる中、当センターも、グローバルビジネスコンサルタントとしての機能と役割を拡大強化してまいりました。持続可能な開発に向けた取り組みとして、今後はこれまで受託コンサルティング事業で培ったスキルを活かし、事業投資や業務提携も選択肢に加え、独自の事業展開を進めてまいります。多様な専門性と自由な発想を強みとする当センターをご活用いただき、私どもと一緒に新たな事業を育ててみませんか。

代表取締役社長 寺田 幸弘

国際開発センターについて